天気予報

17

6

みん経トピックス

阿佐ヶ谷に世界を旅するバル高円寺でイシデ電さん個展

高円寺の劇団ニュートンズがラブコメディー上演 一夜限りのピンク色公演

高円寺の劇団ニュートンズがラブコメディー上演 一夜限りのピンク色公演

「ラブコメオムニバス」の26歳、恋円寺

写真を拡大 地図を拡大

 高円寺の明石スタジオ(杉並区高円寺南4、TEL 03-3316-0400)で3月21日、劇団「ニュートンズ」の第7回公演「26歳、恋円寺」が行われる。

劇団主宰の吉田さん(写真:中)はお笑い芸人「パンサー」のDVD構成作家の経験を持つ

 高円寺を拠点に活動中のコメディーユニット「ニュートンズ」が演じる「ラブコメオムニバス」の同公演は「太陽の靴」「てりゅとぽむ」「LetterMan」の3作を上演。劇団主宰の吉田吏志(ヨシダリシ)さんは「見た人は必ず、恋が恋しくなる」と話す。

 2014年の旗揚げ以降、ハイペースに公演を積み重ね、昨年は「高円寺フェス」で座・高円寺のホール公演を成功させるほか、2つの短編演劇コンテストでタイトルを獲得するなど、精力的に活動している。

 1月24日に同作出演キャスト選考会を開催し、劇団「黒虹サンゴ」の齋藤大貴さん、「ENTIME'S」の植嶋宇さん、橘由紀子さんなど14人が出演者として追加された。同劇団のメンバーと共に「太陽の靴」「てりゅとぽむ」「LetterMan」の3作を上演する。

 吉田さんは「ニュートンズと追加メンバーの一夜限りの特別公演。サイケカラーの高円寺を淡いピンク色に染め変えてしまうはず。恋することを忘れていた方も絶賛恋愛中の方も、21歳の人も32歳の人も見てほしい」と来場を呼び掛ける。

 開演時間は19時。料金は、当日=2,000円、前売り=1,800円。学生割引あり。イープラス、コリッチで販売中。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

現在のお住まいはどちらですか?

アクセスランキング