天気予報

27

21

みん経トピックス

高円寺でイシデ電さん個展杉並対中野公開生放送

荻窪消防署で火災予防フェス 庁舎を開放、はしご車乗車体験やAED訓練も

荻窪消防署で火災予防フェス 庁舎を開放、はしご車乗車体験やAED訓練も

はしご車の乗車体験は抽選で参加できる

写真を拡大 地図を拡大

 荻窪消防署(杉並区桃井3)で3月5日、「荻窪ファイアーフェスタ」が開催される。主催は東京消防庁荻窪消防署。

防火服を着ての記念撮影は親子で楽しめる

 春の全国火災予防運動の一環で行う同イベントでは庁舎を開放し、AED(自動体外式除細動器)を使った応急救護体験のほか、防火服を着て記念撮影ができる場を提供する。庁舎外では初期消火体験やはしご車の乗車体験なども用意する。

 予防課防火管理係の上林さんは「子どもから大人まで楽しめるプログラムを用意している。地域の方の防災力向上につながれば」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。参加無料。荒天の場合中止。11日にはJR荻窪駅北口駅前広場とタウンセブンビル駅前広場で、震災に対する備えを呼び掛ける防災体験も行う。開催時間は10時30分~14時。参加無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

現在のお住まいはどちらですか?

アクセスランキング