天気予報

15

4

みん経トピックス

杉並バッタモン募金活動の旅稀勢の里のジャポニカ学習帳

阿佐谷で劇団「虚飾集団廻天百眼」公演 江戸川乱歩3作品を融合

阿佐谷で劇団「虚飾集団廻天百眼」公演 江戸川乱歩3作品を融合

阿佐谷で劇団「虚飾集団廻天百眼」公演 江戸川乱歩3作品を融合

写真を拡大 地図を拡大

 ザムザ阿佐谷(杉並区阿佐谷北2)で2月26日から、劇団「虚飾集団廻天百眼(きょしょくしゅうだんかいてんひゃくめ)」の舞台「悦楽乱歩遊戯(えつらくらんぽゆうぎ)」が上演されている。

「鳥肌の立つ舞台」を演出する

 推理小説作家の「江戸川乱歩」の没後50年作品として上演中の同作。乱歩の作品の「黒蜥蜴(くろとかげ)」「陰獣(いんじゅう)」「パノラマ島綺譚(きたん)」など3作以上を融合したオリジナルの舞台だという。

 同劇団は金属、造形、液体など使った舞台装置や特殊メークを多く使った衣裳などで知られる。音楽は「オペラとプログレッシブ・ロックを掛け合わせたような世界感」を演出、「屋根裏の散歩者」のシーンでは、観客がのぞき穴から見る演出や「蟲の手術シーン」では、大量の血のりが噴出するという。

 主宰の石井飛鳥さんは「江戸川乱歩作品のオールスター。耽美(たんび)と凄惨(せいさん)、鳥肌の立つ舞台を用意した。若年層に『ライブ』という体験をしてほしく、15歳以下は要予約で45円で観劇できる。一人でも多く方に参加いただければ」と呼び掛ける。

 開演時間は、2日・3日=19時、4日・5日は第1部=13時、第2部=19時。料金は、当日=4,700円、前売り=4,200円(23歳以下割引あり)。公式ホームページから予約できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

現在のお住まいはどちらですか?

アクセスランキング