見る・遊ぶ 買う

阿佐ヶ谷で66回目の七夕まつり 1954年から続く伝統の張りぼて飾り

昨年の金賞受賞作品

昨年の金賞受賞作品

  •  
  •  

 「阿佐谷七夕まつり」が8月3日よりJR阿佐ヶ谷駅周辺8商店会で開催される。

今年の「阿佐谷七夕まつり」ポスター

 1954(昭和29)年に始まった同イベントは、パールセンター商店街やすずらん通り商店街にくす玉飾りなどと並んで飾られる大きな張りぼて飾りが名物。構想から完成まで、凝ったもので制作に1カ月以上かかる張りぼてもあるという。

[広告]

 商店街のそれぞれの店舗や近隣学校などが、アニメのキャラクターや世相を反映した話題性のある飾り付けのアイデアを競い合い、区長賞、金・銀・銅賞、佳作を決定する。各賞は組合加盟店の投票による点数の累計で選定。昨年の金賞には「スター・ウォーズ」に登場する「チューバッカ」が選出された。

 初日はJR阿佐谷駅南口駅前噴水広場の七夕まつりオープニングセレモニーで幕を開け、各商店会独自の出し物や期間限定の露店、スタンプラリー、縁日、ジャズコンサートなども行う。

 4日には阿佐ヶ谷一番街商店街で「大人の縁日」も開かれ、屋台やフリーマーケット、サンバパレードも行われる。開催時間は14時~20時。

 阿佐谷七夕まつりの開催時間は10時~22時。8月7日まで。

  • はてなブックマークに追加

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?