3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

新高円寺のスタジオがレンタルボックス出展作家募集 3カ月分を無料に

シナト・ビジュアルクリエーション内観

シナト・ビジュアルクリエーション内観

  •  
  •  

 シナト・ビジュアルクリエーション(杉並区高円寺南2)は6月~11月の約6カ月のレンタル期間のうち6月~8月の3カ月分を無料としてレンタルボックスの出展作家を募集する。

レンタルボックスのイメージ

 広報担当の佐藤淳一さんは「新型コロナウイルスの影響でハンドメード作家を集めるイベントが中止になっていると聞いた。弊社で何かできることはないかと考えた」と話す。

[広告]

 写真撮影や映像制作を行うスタジオ兼店舗を運営する同社では以前より、レンタルボックスを店舗の一部で運営。緊急事態宣言を受けて4月11日より休業していたが、6月4日の営業再開に合わせて店をリニューアルし、レンタルボックスを増設した。

 同社は写真スタジオとしてペットの写真撮影を行っているため、今回出展作家を募集するレンタルボックスで扱う商品も「犬、猫、ウサギなどに何らかの関係があるもの」に限定。犬・猫モチーフのアクセサリーや雑貨の他、ペットが使えるリードや首輪、服なども募集し、犬・猫向けの商品を1種類含むことを条件としている。会計、梱包などの店頭対応は同社スタッフが行う。

 レンタルボックスのサイズは棚1段の半分(横約50~56センチ、高さ約30~32センチ、奥行き約30~39センチ、棚により異なる)。料金は3カ月契約で9,900円。今回は6月~11月の約6カ月のうち6月~8月の3カ月分を無料とする。申し込みは公式サイトの募集フォームで受け付ける。

 佐藤さんは「(普段から)ペットと一緒に入店できる。散歩中などに気軽に来店してほしい」と呼び掛ける。

Stay at Home

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?