3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

杉並・方南町のホラーイベント会社が「リアルタイムホラー」 オンラインで参加型に

体験のイメージ

体験のイメージ

  • 13

  •  

 杉並区方南町の常設お化け屋敷「畏怖(いふ) 咽(むせ)び家」(杉並区方南町)を運営する、ホラーイベント企画会社「オバケン」が8月1日から、Airbnb(エアビーアンドビー)オンラインとして参加型「リアルタイムホラー」を行う。

ホスト役の朝倉さん

 旅行コミュニティープラットフォーム「Airbnb」が提供する、オンライン体験の一環。ビデオコミュニケーションツール「Zoom」を使って「オカルトオタクによるいわく付きの幽霊画紹介」をリアルタイム配信する。

[広告]

 体験時間は60分。ホスト役の朝倉さんが、日本の幽霊画や霊について談話も絡めながらレクチャーする。骨董(こっとう)品市場で見つけた「世にもおぞましい鳥を食らう狂人」の幽霊画について説明を始めると、さまざまな異変が起きだすという。

 Airbnb広報は、「まだまだ新型コロナウイルス感染拡大が収まらず、なかなか外出しづらい夏に、家族や友人とお盆休みや夏休みを過ごすのにぴったりな清涼体験を用意している。ホラー映画の登場人物になった気分で、視覚・聴覚から背筋を凍らせるこのオンライン体験に参加していただければ」と呼び掛ける。

 開催日は8月11日、18日、25日、9月1日。配信は一日6枠、1枠8人まで(今後変更の可能性あり)。参加料は1,800円。予約はウェブサイトで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?