見る・遊ぶ

阿佐ケ谷駅南口広場のイルミネーションが点灯 医療従事者に感謝のブルー

今年も「阿佐谷イルミネーション」が始まった

今年も「阿佐谷イルミネーション」が始まった

  • 23

  •  

 JR阿佐ケ谷駅南口噴水広場(杉並区阿佐谷南3)のイルミネーションが12月1日、点灯した。

「なみすけ」「ナミー」、楽器の装飾

 阿佐ケ谷駅周辺の商店会が協力し開催するイルミネーションは今年で26回目。例年行う点灯式とクリスマスコンサートは新型コロナウイルス感染症対策のため中止となったが、クリスマスツリーに見立てた高さ30メール以上のアケボノスギを、約2万個のLED電球でライトアップした。

[広告]

 阿佐谷イルミネーション連合会の担当者は「例年はシンプルなイエローカラーだが、今年は医療従者への感謝の意味も込めて、ブルーにライトアップした」と話す。

 アケボノスギの根元には、杉並区のキャラクター「なみすけ」「ナミー」、「阿佐谷ジャズストリート」をイメージした楽器の装飾や、低植栽もライトアップした。

 ライトアップ時間は17時~翌1時。来年1月31日まで。

  • はてなブックマークに追加

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース