食べる 買う

杉並区内の商業施設 緊急事態宣言発令で時短や休業の対応へ

荻窪タウンセブン 外観

荻窪タウンセブン 外観

  • 10

  •  

 政府の緊急事態宣言発令を受け、杉並区内、中央線沿線の商業施設で、4月25日から時短営業や休業など、対応が行われている。

ルミネ荻窪 外観

 JR阿佐ケ谷駅に直結する「ビーンズ阿佐ヶ谷」(阿佐谷南3)は食料品、医薬品等を扱う店舗を除き臨時休業と発表しており、「ユニクロ」や料理スタジオ「コトラボ」などが休業中。飲食店はテークアウト、デリバリーのみの営業となっている。

[広告]

 「ルミネ荻窪」(上荻1)は4月25日から休業要請期間まで、地下1階・1階の「食品ショップ」で時短営業。スターバックスはテークアウト、デリバリーのみで営業し、2階~6階のファッション、雑貨、レストランフロアは休業している。

 「荻窪タウンセブン」(上荻1)は、地下1階~地上7階で時短営業。8階屋上「あおぞらぱーく」・ピロティは閉鎖。屋上で通常時は夜のみ営業する「BBQ ザ・バンク」は、ゴールデンウイーク期間中、予約制、昼・夜の2部制で営業するが、アルコールの持ち込みや提供は中止している。

 「西友荻窪店」(上荻1)は、地下1階・1階の食料品売場のほか、2階の無印良品、3階の婦人ファッションフロアで通常通り24時間営業。秋にリニューアルオープンを予定し、改装前の売り尽くしを開催中。4月30日まで。5月以降は売り場を縮小し、リニューアル工事をしながらも営業を続ける。

  • はてなブックマークに追加

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース