見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

高円寺で猫好き漫画家がグループ展 原画の抽選販売も

人気漫画家たちの個性あふれる猫のイラスト

人気漫画家たちの個性あふれる猫のイラスト

  •  

 高円寺の猫の額(杉並区高円寺北3)で7月31日から、「『ねこまんてん』~猫を愛する漫画家10人の展覧会~」が開催される。

 猫好きの漫画家が描き下ろす猫のイラストを展示し、グッズを販売する同展。

[広告]

 参加する漫画家は上野顕太郎さん、くるねこ大和さん、西原理恵子さん、須藤真澄さん、竹本泉さん、樹るうさん、寺島令子さん、みずしな孝之さん、山川直人さん、私屋カヲルさんの計10人。

 同展のために描き下ろした原画は抽選販売を行う。購入希望者は抽選用紙を会場内の応募箱に投函(とうかん)する。

 販売するグッズは、Tシャツ(3,240円)、エコバッグ(1,296円)、缶バッジセット(2,160円)、ポストカードセット(1,296円)。売り上げは動物救済団体に寄付される。

 同ギャラリーの木村さんは「来場者のひと夏の思い出のかけらとなるさまざまな企画を用意した。猫好きの方も漫画家ファンの方も楽しんでいただけたら」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は12時~20時(金曜・土曜は23時まで、20時~21時は入場不可)、木曜定休。8月12日まで。

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?