学ぶ・知る

荻窪の商店街で打ち水イベント-今年で10回目に

統一のTシャツで打ち水をする参加者

統一のTシャツで打ち水をする参加者

  • 0

  •  

 荻窪の八丁通り商店街で7月26日と8月23日、「打ち水大作戦」が行われる。

子どもの参加者には「ぞうさんじょうろ」を進呈

 「打ち水大作戦」は今年で10回目。同商店街と荻窪法人会・かみおぎ本町通商店街によるコラボレーション企画は今年で2回目。今年は荻窪八幡神社をスタートし、おはやしを先頭に打ち水をしながら八丁通り商店街を行進し、ゴールの四面道交差点を目指す。

[広告]

 イベントのきっかけは、全国で注目を集めていた同イベントを八丁通り商店会でもやってみようという約10年前当時の青年部メンバーの思いつきから。毎年続けることで、年々参加者や参加団体が増え現在に至る。

 同商店会事業部長の橋本さんは「昨年より統一のTシャツを作り、参加者たちの一体感を高める効果につながっている。今年は打ち水隊を結成し、バラバラにやっていた打ち水体制をビジュアル的にもさらに一体化させる事ができるのでは」と期待を寄せる。

 橋本さんによると、打ち水隊は「井草ばやしと獅子舞が先導して打ち水をしながらコースを練り歩く、打ち水スペシャル部隊」だという。

 当日は子どもの参加者に「ぞうさんじょうろ」を進呈する。数は各日150個の計300個。

 開催時間は17時~18時。おはやしは荻窪八幡神社から17時スタート予定。

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース