暮らす・働く

杉並ナンバーの交付開始日決定

杉並ナンバーの交付開始日が決定

杉並ナンバーの交付開始日が決定

  •  
  •  

 杉並区のご当地ナンバー交付開始日が11月17日に決定した。

杉並ナンバーの車に乗る杉並区のイメージキャラクターなみすけ

 同決定に伴い、11月17日以降、新たに杉並区内で登録される自動車は「杉並ナンバー」となる。

[広告]

 ご当地ナンバー(新たな地域名表示ナンバープレート)は2006年から2008年にかけて、「伊豆」や「富士山」、「仙台」などの19地域で導入されている。第2弾となる今回は、「杉並」のほかに「盛岡」、「平泉」、「世田谷」など10地域が新ナンバーを導入する。

 杉並ナンバーの導入は、東京商工会議所杉並支部や杉並区商店会連合会、杉並産業協会のほか、自動車関連団体、区議会議員などの要望を受けて実現した。地域振興や観光振興、杉並への愛郷心の高まりなどが期待されている。

 杉並区産業振興センター観光係主査の高橋さんは、「杉並ナンバーを付けた車が全国を走ることで、杉並の名が全国に知れ渡るものと期待している。また、これを契機に、区民の皆さんの愛郷心が高まることは、知名度向上以上に大きな意義がある」と杉並ナンバー導入の期待を語る。

 杉並区が実施したアンケート調査でも、多くの区民が賛成しているという。

  • はてなブックマークに追加

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?