食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

高円寺に建築会社がカフェ出店 内装から料理まで手掛け、アットホームな空間提供

店内の様子

店内の様子

  •  

 カフェ「087kitchen(オハナキッチン)」(杉並区高円寺南2、TEL 03-5913-8041)が高円寺にオープンして間もなく2カ月がたつ。

店の外観

 東浦和の「087Cafe」の姉妹店で、総合建築会社「SOUKEN」が7月14日にオープン。店舗設計から家具デザイン、施工まで全て自社で作り上げ「居心地の良い空間」を提供する。席数は22席。

[広告]

 高円寺にオープンしたきっかけについて、社長の河津守さんは「さまざまなエリアの物件を見たが、高円寺の街の雰囲気が一番好きだった。近所の人が温かく優しかったのが決め手」と話す。

 ジャンルにとらわれず、質の良い食材を使った創作料理を提供。ドレッシングやパスタソースも全て手作りで、「ベーコンときのこのジェノベーゼ」は、1人前をお代わりした人もいたという人気メニュー。ランチは「ロコモコ」や「087特製牛すじカレー」(以上、1,000円)などが子ども連れの客から注文が多い。

 スタッフの山田裕未さんは「いつでも気軽に『ただいま』と言いたくなるような、アットホームなお店。食べたいものをリクエストしてもらえたら、その場で創作して提供もできる。大人数のお弁当やテークアウト、配達なども対応しているので気軽に相談いただければ」と呼び掛ける。

 徒歩5分ほどの場所にショールーム兼事務所「Framework」(高円寺南2)も構え、内装デザインなどの見学や相談にも対応するという。

 営業時間はランチ=11時30分~15時、ディナー=17時~23時。

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?