プレスリリース

TM NETWORKデビュー35周年の記念日であり、[TMN終了]宣言をした運命の日から25年の本日。木根尚登の劇場登壇時に、『TMN終了ライヴのZepp東阪上映』を緊急発表!

リリース発行企業:株式会社ソニー・ミュージックダイレクト

情報提供:

TMN東京ドーム公演25周年記念前夜祭!ライヴ・フィルム『TMN final live LAST GROOVE 1994』一夜限りのライヴハウス上映@Zepp 東阪 日時|5月17日(金) チケット販売に関する詳細は、本文内チケット欄をご参照ください。 URL|http://w.pia.jp/t/tmnzepp/ ================================================== 【第I部・第II部 通し券(全席自由)】 開映|16:30  【2019年/日本/BD/4:3/2ch/2019リミックス・サウンド/315分(途中休憩を含む)】 ================================================== 【第II部限定 鑑賞券(全席自由)】 開映|19:20 【2019年/日本/BD/4:3/2ch/2019リミックス・サウンド/145分】




1. |1984年4月21日。小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登による黄金ユニット“TM NETWORK”が、1stシングル「金曜日のライオン (Take it to the Lucky)」、1stアルバム『RAINBOW RAINBOW』の同時リリースでデビュー。それから10年後の1994年4月21日に、5月18日と19日東京ドームにて、TMN終了ライヴ『TMN 4001 DAYS GROOVE』を開催を発表した。本日2019年4月21日(日)、デビュー35周年を記念日して、25年前に行われたTMN終了コンサートの映像を全国34の映画館にて一日限定プレミア上映された。

2. |1994年5月18日・19日、10万人のFANKS(*)が集結した東京ドームでのTMN終了ライヴを捉えた伝説のライヴ・フィルム『TMN final live LAST GROOVE 5.18 』『TMN final live LAST GROOVE 5.19』 を東京・大阪のライヴハウスZeppにて、36曲全曲ノーカットで2作連続5時間超えの”一挙見”フルマラソン上映されることが、本日TOHOシネマズ新宿にて行われた上映会時、TM NETWORKメンバーの木根尚登さんから、突如発表された。

3. |4月21日といえば、FANKSにとっては、25年前の4月21日に[TMN終了]を突然告げられた運命の日。しかも、[TMN終了]となった東京ドーム公演『TMN 4001 DAYS GROOVE』が行われた1994年5月18日・19日から、25年目の前日にあたる2019年5月17日(金)に上映するということで、本日の木根さんからの発表は、アノ運命の日の再来ということになる。*TM NETWORKファンの呼称。

4. |全国各地の劇場上映で完売御礼となったライヴ・フィルム『TMN final live LAST GROOVE 5.18 』『TMN final live LAST GROOVE 5.19』をライヴハウスの大画面&大音量で観ることができる最期のチャンス!そしてこの日は、[TMN終了]となった東京ドーム公演から、ちょうど25年となる日の前日ということで、Zepp DiverCity(TOKYO)とZepp Osaka Baysideは、[TMN終了]前夜祭となります。その日はFANKS同窓会で、盛り上がろう!

5. |本日4月21日(日)21:00より、より、チケットぴあにて先行受付開始します。【プレリザーブ(抽選)】。URL|http://w.pia.jp/t/tmnzepp/



今から遡ること25年前、1994年4月21日。小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登による黄金ユニット“TM NETWORK”デビューからちょうど10年となるこの日、彼らがデビュー時に設定した第一段階(ファースト・ミッション)の目的と到達点をクリアしたという理由から、3人のメンバーのメッセージとともに「TMN終了」が突然発表された。この「終了」宣言と同時に発表されたのが、10年間の集大成であり、活動第一段階の最終公演である『TMN 4001 DAYS GROOVE』5月18日・19日、東京ドームでの2日限定公演である。4月29日、両日で10万枚のチケットが発売され即日完売した。それからちょうど四半世紀が経過した2019年。そのTMN終了コンサートを捉えたライヴ・フィルム『TMN final live LAST GROOVE 5.18 』『TMN final live LAST GROOVE 5.19』を2作連続全36曲/5時間超で[一挙見]するプレミアム上映イベントが、TM NETWORKデビュー35周年の記念日にあたる2019年4月21日(日)限定で、全国14都市34の映画館にて、開催された。




■TM NETWORK 『Self Control』TMN final live LAST GROOVE
URL | https://youtu.be/Rw_FXEit3xI


そのTOHOシネマズ新宿での上映時に、TM NETWORKのメンバーの木根尚登さんが、登壇。その登壇時に、1994年5月18日・19日、東京ドームでのTMN終了ライヴの一部始終を捉えたライヴ・フィルム『TMN final live LAST GROOVE 5.18 』『TMN final live LAST GROOVE 5.19』を東京・大阪のライヴハウスZeppにて、2作連続全36曲5時間超えの”一挙見”マラソン上映されることが、突如発表された。4月21日といえば、FANKS*にとっては、25年前の4月21日に[TMN終了]を突然告げられ、[TMN終了]の東京ドーム公演を告げられた“運命の日”。しかも、[TMN終了]となった東京ドーム公演『TMN 4001 DAYS GROOVE』が行われた1994年5月18日・19日から、25年目の前日にあたる2019年5月17日(金)に一夜限定上映されるということで、アノ“運命の日の再来”ということになる。全国各地の劇場上映で完売御礼となったライヴ・フィルム『TMN final live LAST GROOVE 5.18 』『TMN final live LAST GROOVE 5.19』をライヴハウスの大画面&大音量で観ることができる最期のチャンス!この日は、[TMN終了]となった東京ドーム公演から、ちょうど25年となる日の前日ということで、Zepp DiverCity(TOKYO)とZepp Osaka Baysideは、[TMN終了]前夜祭と化す。*TM NETWORKファンの呼称。




■『BE TOGETHER』_BEFORE/AFTER比較映像_TMN final live LAST GROOVE
URL | https://youtu.be/zPa5lDH0et4


5月17日(金)は、世界のミュージシャンが認めた日本屈指のライヴハウスZepp DiverCity(東京)、Zepp OsakaBayside(大阪)にて一夜限りの特別上映[110107eiga.]を行う。本イベントは、“絶叫OKのライヴ音響による上映”ということで、ライヴさながらに楽しむことができます。四半世紀前に行われた[TMN終了ライヴ@東京ドーム]をご覧になった方も、残念ながら行けなかった方も、そして最近TM NEWTWORKを好きになった方も上映ではありますが、かなりリアルに近い形で追体験できるハズ。ライヴハウスZeppならではの『ダイナミックな音圧』『ライヴ級の大音量』『迫力の大画面』という究極の環境にて、25年前の感動と興奮が蘇えります。25年前のあの日、TMNサウンドが無限に輝き放った音響は、その巨大な空間にいた10万人の視線や拍手や歓声を劇場空間で存分に体感できます。映画館と同様、キャパが非常に限られたスペシャルな上映ということで、プレミア・チケット必至。前売券は、本日4月21日(日)21:00より、より、チケットぴあにて先行受付を開始します。【プレリザーブ(抽選)】。最後の東京ドームに集まった10万人のFANKSの25年ぶりの同窓会ということで、アノ伝説の一夜を全身で感じながら、[TMN終了]東京ドーム公演から25周年にあたる前夜祭を大いに盛り上げよう! Zeppでのライヴハウス上映で、1994年のアノ時の東京ドームにタイムスリップ!URL|http://w.pia.jp/t/tmnzepp/

==================================================


【木根尚登さんのコメント】
「よりライブに近いZEPPの環境で、この東京ドームの映像を是非楽しんでください!」

==================================================

タイトル|TMN東京ドーム公演25周年記念前夜祭!ライヴ・フィルム『TMN final live LAST GROOVE 1994』一夜限りのライヴハウス上映@Zepp 東阪
日時|5月17日(金)


【第I部・第II部 通し券(全席自由)】
上映作品 第I部|『TMN final live LAST GROOVE 1994.5.18』
上映作品 第II部|『TMN final live LAST GROOVE 1994.5.19』
開場|15:30  開映|16:30  (途中休憩がございます)
登壇|トークイベントになります。登壇者は後日発表いたします。

*第I部上映前、16:00頃開始予定
*登壇は、予告なく変更になる場合がございます。また都合により、登壇が中止になる場合もございます。
*上映時に、TMN、TM NETWORKの登壇は、ございません。

席種|全席自由
前売券|4,000円(税込) 当日券| 5,000円(税込)
■入場者プレセント付(先着での配布になります。配布はなくなり次第終了とさせていただきます。プレゼントは、後日発表いたします)

【2019年/日本/BD/4:3/2ch/2019リミックス・サウンド/315分(途中休憩を含む)】
==================================================
【第II部限定 鑑賞券(全席自由)】
上映作品|『TMN final live LAST GROOVE 1994.5.19』のみ

開場|19:00   開映|19:20
席種|全席自由
前売券|2,500円(税込) 当日券|3,000円(税込)

■入場者プレゼントは、ございません。
【2019年/日本/BD/4:3/2ch/2019リミックス・サウンド/145分】
==================================================
*整理番号順にて入場  ※ご入場時に、別途ワンドリンク+500円をいただきます。
*2Fも自由席として販売する場合がございます。2F自由席は、ステージが見える席になります。また、見切れる場合もございます。
*ペンライト、ケミカルライトなどもお持ち込みいただけますが、ご使用の際は、他のお客様へのご配慮をあわせてお願いいたします。著しくまぶしい高輝度タイプ(大閃光やウルトラオレンジ等)や改造サイリウムなど、または、光量が強く明る過ぎたり、長すぎる、点滅など鑑賞の妨げとなったり危険と思われる物のお持ち込みやご使用を中止させていただくこともございます。
==================================================



【先行受付(抽選)】2019年4月21日(日)21:00~2019年5月6日(月・祝)  23:59
▼1次先行(抽選)|受付期間:
2019年4月21日(日)21:00~4月24(水)23:59

▼2 次先行(抽選)|受付期間:
2019年4月27日(土)12:00~5月6日(月・祝)23:59

◎チケットぴあ:プレリザーブ(抽選)
URL|http://w.pia.jp/t/tmnzepp/


■TM NETWORK/TMN
小室哲哉(Key)、宇都宮隆(vo)、木根尚登(g)による日本の3人組ロック・ユニット。前身バンドのSPEEDWAYを経て、1984年に「金曜日のライオン」でデビュー。シンセサイザーを大幅に導入した新世代ロック・バンドとして注目を浴びる。小室が渡辺美里に楽曲提供してヒットを飛ばすかたわら、87年に「セルフ・コントロール」「ゲット・ワイルド」などの大ヒットでブレイク。90年にTMNと改名し、メジャー・デビュー10年目となる94年に“終了”宣言。99年、TM NETWORKとして再始動。2014年4月にデビュー30周年を迎える。同年10月、約7年ぶりとなるアルバム『QUIT30』を発売した。


1994.05.18 LAST GROOVE 収録曲
1. 金曜日のライオン
2. BE TOGETHER
3. DON'T LET ME CRY
4. NERVOUS
5. ACCIDENT
6. WE LOVE THE EARTH
7. LOVE TRAIN
8. 1/2の助走
9. CONFESSION~告白~
10. 永遠のパスポート
11. RAINBOW RAINBOW (陽気なアインシュタインと80年代モナリザの一夜)
12. COME ON LET'S DANCE
13. ALL-RIGHT ALL-NIGHT (NO TEARS NO BLOOD)
14. KEYBOARD SOLO
15. GET WILD '89
16. DRAGON THE FESTIVAL
17. SELF CONTROL (方舟に曳かれて)
18. ELECTRIC PROPHET
19. SEVEN DAYS WAR
2019年/日本/BD/4:3/2ch/2019リミックス・サウンド/154分



1994.05.19 LAST GROOVE 収録曲
1. 1974(16光年の訪問者)
2. STILL LOVE HER (失われた風景)
3. WILD HEAVEN
4. RHYTHM RED BEAT BLACK
5. KISS YOU
6. COME ON EVERYBODY
7. CAROL組曲
 a day in the girl’s life
 /CAROL(Carol's Theme I)
 / in the forest
 /CAROL(Carol's Theme II)
 /just one victory (たったひとつの勝利)
8. HUMAN SYSTEM
9. KEYBOARD SOLO
10. TIME TO COUNT DOWN
11. 69/99
12. GET WILD '89 【新録】
13. YOU CAN DANCE 【新編集】
14. DIVE INTO YOUR BODY
15. THE POINT OF LOVERS' NIGHT
16. NIGHTS OF THE KNIFE
17. TIMEMACHINE

浅倉大介 ゲスト参加曲(M7.・8.)
松本孝弘 ゲスト参加曲(M12.・13.)
2019年/日本/BD/4:3/2ch/2019リミックス・サウンド/145分


《主催・企画・配給》 ソニー・ミュージックダイレクト
110107eiga. 公式サイト  http://www.110107.com/110107eiga
(C)2019 Epic Records Japan.All rights reserved. 
*ご紹介いただく際、上記の表記をお願いいたします

  • はてなブックマークに追加

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?