プレスリリース

タクシー向けキャッシュレス・ソリューション「KAZAPi」が、新たに全ての交通系ICカードに対応

リリース発行企業:株式会社エム・ピー・ソリューション

情報提供:

キャッシュレス決済を日本に普及させるべく、小売決済現場を中心に様々なソリューションを展開する株式会社エム・ピー・ソリューション (本社:東京都港区、代表取締役:佐藤 栄治)のマルチ電子マネー決済ソリューション「KAZAPi」のタクシー向け端末が、2018年12月6日より新たに交通系ICカードに対応しました。 今回の対応により、国内の主要なクレジットカード及び電子マネーの全てをご利用いただけることとなります。また、タクシーメーターとの金額連動の機能も近日中に実装予定です。(一部機種に限る)




■KAZAPiとは
「KAZAPi」は、NECグループが各電子マネー会社・クレジットカード会社と協力して提供する、電子決済サービスです。
簡素なお手続きで、電子マネー・クレジットカード決済を導入できる仕組みです。
https://mp-solution.com/service/kazapi/

1台で複数の電子マネー・クレジットカード決済に対応するKAZAPiは、スムーズなキャッシュレス販売をサポートする電子決済ソリューションとして、現在は全国各地のタクシーへ導入が広がっております。
今後は、一般店舗から宅配サービスまで、あらゆるロケーションに向けても対応の幅を広げてまいります。



■今後の電子マネー対応の拡大について
2019年前半には、ヨーロッパ、オーストラリア等で主流なVisaのタッチ決済やMastercardコンタクトレス(非接触決済) に対応予定。
また、中国で主流となっているAlipay (アリペイ)、 WeChat Pay (ウィチャットペイ) にも、オプションのバーコードリーダーで対応を予定しております。



■ご利用いただける電子マネー


WAON
nanaco
楽天Edy
iD
交通系ICカード(Kitaca、Suica、PASMO、toica、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)


■ご利用いただけるクレジットカード


VISA
Master
JCB
American Express
Diners


※「WAON」は、イオン株式会社の登録商標です。※「nanaco」は、株式会社セブン・カードサービスの登録商標です。※「楽天Edy(ラクテンエディ)」は、楽天グループのプリペイド型電子マネーサービスです。※「iD」ロゴは、株式会社NTTドコモの登録商標です。※交通系ICカードとは「Kitaca」「Suica」「PASMO」「TOICA」「manaca」(マナカ)」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」の総称です。※「Kitaca」は、北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。※「Suica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。※「PASMO」は、株式会社パスモの登録商標です。※「TOICA」は、東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。※「manaca」(マナカ)」は、株式会社名古屋交通開発機構及び株式会社エムアイシーの登録商標です。※「ICOCA」は、西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。※「SUGOCA」は、九州旅客鉄道株式会社の登録商標です。※「nimoca」は、西日本鉄道株式会社の登録商標です。※「はやかけん」は、福岡市交通局の登録商標です。
※「Visa」は、ビザ・ワールドワイドの商標、もしくは登録商標です。 ※「MasterCard」は、MasterCard International Incorporatedの商標、もしくは登録商標です。 ※「JCB」は、株式会社ジェーシービーの登録商標です。 ※「アメリカン・エキスプレス」は、アメリカン・エキスプレスの登録商標です。 ※「ダイナースクラブ」はダイナ―ス・クラブ・インタ―ナショナル・リミテッドの商標登録です。
※利用可能な電子マネーは、今後も順次追加される予定です。

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?