プレスリリース

PUDU、JBサービスと認定保守パートナー契約を締結

リリース発行企業:Pudu Technology Inc.

情報提供:

Pudu Robotics Japan 株式会社(本社:中国深セン、日本法人Pudu Robotics Japan 株式会社 代表取締役社長:張涛、以下、PUDU)は、JBサービス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三星 義明、以下JBサービス)を新たに認定保守パートナーに選定し、PUDUのネコ型配膳ロボット「BellaBot」と商業清掃ロボット「CC1」のメンテナンスサービスを提供開始します。



PUDUは商用サービスロボットの設計、研究開発、生産、販売を手掛け、中国を拠点にこれまで世界60か国以上で約70,000台を出荷してきました。2019年に開発されたネコ型配膳ロボット「BellaBot」と、2023年7月に日本市場での販売を開始した商業清掃ロボット「CC1」は、労働現場の深刻化する人手不足課題に対する解決策として、飲食店や宿泊施設、レジャー施設、ホームセンターなどを中心に、すでに多くの施設で導入されています。そんななか求められているのは、常に安定した稼働と万一の故障時に即座に復旧できる体制です。PUDUはJBサービスと技術連携を行い、障害受付のコールセンターやオンサイトでの修理サービスに加え、定期点検や代替機の保管・発送サービス等の提供をJBサービスに委託することで、現場の業務の効率化と顧客満足度の向上を目指します。

JBサービスが提供するメンテナンスサービス内容


・障害受付コールセンター
ロボットの障害発生時に電話を受け付け、エンジニアを手配します。
・オンサイト保守サービス
最寄りのサービス拠点からエンジニアが現地に駆け付け、修理/部品交換作業を実施します。
・定期点検サービス ※オプション
簡易清掃や消耗部品の交換、動作確認等の点検作業を実施します。
・代替機保管・発送サービス ※オプション
代替機や部品等を保管・管理し、障害発生時にお客様の指定場所に発送します。

【サービス提供イメージ】

詳細はHP(https://www.pudurobotics.com/jp/support#after-sales-service)をご確認ください。

Pudu Roboticsについて


Pudu Roboticsは、商用サービスロボットの設計、研究開発、生産、販売の大手メーカーであり、世界 60 か国以上で約 70,000 台を出荷しています。当社のロボットは現在、レストラン、小売、接客業、ヘルスケア、エンターテイメント、製造など幅広い業界で使用されています。 2016年に設立され、中国の深センに本社を置く当社の使命は、ロボットを使用して人間の生産と生活の効率を向上させることです。ビジネスの展開と最新情報の詳細については、 PUDUの公式Facebook 、 YouTube 、 LinkedIn 、 X(旧Twitter) 、 Instagramをご確認ください。
https://www.facebook.com/PuduRobotics.cn/
https://www.youtube.com/c/PuduRobotics
https://www.linkedin.com/company/pudurobotics/
https://twitter.com/PuduRobotics
https://www.instagram.com/pudurobotics_official/

JBサービス株式会社について https://www.jbsvc.co.jp/


JBサービス株式会社は、JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:東上征司)の事業会社。セキュリティ、AIをはじめとする最新テクノロジーと、ITサービスのナレッジを融合し、お客様のデジタルトランスフォーメーションを強力に支援します。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース