プレスリリース

「ウッドシティTOKYOモデル建築賞」奨励賞受賞 GREEN SPRINGS【立川駅北口】

リリース発行企業:株式会社立飛ストラテジーラボ

情報提供:

株式会社立飛ホールディングス(本社:東京都立川市/代表取締役社長:村山正道)が事業主となり、株式会社立飛ストラテジーラボ(本社:東京都立川市/代表取締役:村山正道)が運営する複合施設GREEN SPRINGSが、この度、東京都が主催するウッドシティTOKYOモデル建築賞において、奨励賞を受賞しました。 「水平方向に、徹底的に軒天を木質化することにより、景観の形成に寄与している点」「昭和記念公園近くに位置し、付近のランドスケープと連動している点」等を評価いただきました。


























ウッドシティTOKYOモデル建築賞とは


 木材の大消費地・東京において、新たな木材需要を喚起することで、全国の森林循環を促進し、林業・木材産業の成長を図ることを目的に、木材利用の新たな可能性を開拓する革新的・モデル的な建築物又は木質空間を表彰するコンクールです。

表彰概要


施主: 株式会社立飛ホールディングス
設計者: 株式会社スタジオタクシミズ / 株式会社ランドスケープ・プラス /株式会社山下設計 / 株式会社フレームワークス
設計者・施工者:株式会社大林組
所在地:東京都 立川市緑町3番1、3番3
敷地面積:38,900.20平方メートル /建築面積:29,995.43平方メートル

GREEN SPRINGSについて


2020年4月にオープンした、ウェルビーイングをテーマとした複合施設です。水と緑豊かな約1万平方メートル の中央広場を中心に、最上階にインフィニティプールを有するホテル、多摩地区最大規模約2,500席の多機能ホール、ショップ・レストラン、オフィスなどが配置されています。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース