食べる

高円寺の世界料理レストランで間借り営業 バングラデシュなど日替わり出店

ホエールの内観

ホエールの内観

  •  
  •  

 高円寺の大一市場内の「世界料理レストラン ホエール」(杉並区高円寺北3)が3月1日から、ランチと月曜のディナータイムの時間を貸出し、「Bean's Whale」として間借りレストランを展開する。

Runaさんのバングラデシュ料理

 「ソーシャル世界料理レストラン」をコンセプトに、間借り形態で、借り手が日替わりとなり、異なる世界料理を提供するという。

[広告]

 運営するのは「豆くじら」(中野区大和町)の藤枝裕貴さん。同店はカレー専門の間借りスペースで、日替わりのカレー店でメニューと屋号が変わり、さまざまカレーが楽しめるとカレーファンからも注目されている。

 オープン日は、「豆くじら」で間借り営業をしていたバングラデシュ人のRunaさんが、「バングラデシュの家庭料理を日本に広めたい」と、「トルカリ 高円寺店」を掲げ料理を提供。3月中旬以降は、タイ料理、韓国料理、スリランカ料理、アラビア料理、フレンチ、イタリアンなどのシェフが日替わり営業を予定しているという。

 藤枝さんは「個性的な店が集まる大一市場内で、さまざまな料理が日替わりでお楽しみいただける場所になる。お試しで店を出してみたい方も、ご相談いただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は屋号によって変動。

  • はてなブックマークに追加

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?