食べる 見る・遊ぶ 買う

秋の大文化祭「高円寺フェス」今年も 参加店やボランティア募集始まる

過去の「高円寺フェス」の様子

過去の「高円寺フェス」の様子

  •  
  •  

 高円寺の秋の文化祭として知られる複合型イベント「高円寺フェス2019」が10月26日・27日の2日間、高円寺全域で開催される。今年も同フェスの参加店やボランティアスタッフの募集が始まった。

木もれ日クラフト・パーク

 同フェスは2007(平成19)年から開催し、今年で13回目を迎える。今年も高円寺一帯で、駅前プロレスや、手作り作家のブース出展、カレー食べ比べ、親子ワークショップ、ゆるキャライベント、トークイベント、ストリートライブなどを同時開催する。

[広告]

 毎年約200店が登録する「参加店」はパンフレットに店舗情報が掲載され、スタンプラリーの実施店となる(参加費3,000円)。今年から、スタンプラリーには参加できないが、フェスを応援したい店舗向けにガイドブックに店名のみ掲載する「応援店」も登場した(1枠1,000円~)。ほかにチケットのもぎりやグッズ販売、チラシ配布などを手伝ってくれるボランティアスタッフも募集している。

 同フェス実行委員長の佐久間ヒロコさんは「お店に背中を見せないイベントを目指し、今年で13回目を迎えた。街中を楽しく歩きながら高円寺の魅力を知ってもらう仕掛けがたくさん入り混じっている。ぜひ一緒に盛り上げていただければ」と参加を呼び掛ける。

 開催日時間は10時~17時(イベントにより異なる)。各申し込みは公式サイトで受け付けている。

  • はてなブックマークに追加

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?