見る・遊ぶ 買う

高円寺のコーヒー店でうつわ展 愛媛の砥部焼を展示販売

森陶房の陶磁器

森陶房の陶磁器

  •  
  •  

「森陶房のうつわ展」が現在、コーヒー店「さわやこおふぃ」(杉並区高円寺北3)で開催されている。

森陶房の陶磁器

 2006(平成18)年に「砥部焼 森陶房 ファミリー作陶展」を初開催した同店。2010(平成22)年からは「砥部焼 森陶房 うつわ展」として毎年開催している。

[広告]

 森陶房は創業1970(昭和45)年の砥部焼窯元。自然豊かな砥部の町で採れる良質な陶土を使い、伝統の製法を守りつつ暮らしに寄り添う使い勝手の良い器作りを目指しているという。

 「砥部焼」は、愛媛県中予地方にある砥部町一帯で作られる陶磁器。100以上の窯元がある人気の焼き物で、愛媛県指定無形文化財。讃岐うどんの器としても愛用されているという。

 森陶房の森光太郎さん、香織さんは「マグカップやフリーカップ、プレート皿や小鉢、盛り鉢など、日常の食卓を彩る普段使いのうつわが多数並ぶ。お気に入りの器をぜひ見つけてほしい」と話す。

 開催時間は9時30分~20時。日曜定休。11月4日は臨時休業。11月16日まで。

  • はてなブックマークに追加

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?