見る・遊ぶ 買う

西荻窪で「セカイツアー」 参加12店で各国の雑貨販売、スタンプラリーも

「ニシオギセカイツアー」過去の様子

「ニシオギセカイツアー」過去の様子

  •  
  •  

 「ニシオギセカイツアーVOL.8」が12月7日から西荻窪駅周辺(杉並区西荻)で開催される。

「ニシオギセカイツアー」過去の様子

 2011(平成23)年にスタートした、西荻窪の新しい冬の風物詩とも名高いイベント。今年は12の参加店がテーマ国を選び、国に関する展示や商品を販売する。

[広告]

 参加店と各店舗のテーマ国は「ノムカフェ」(西荻北2)=ベトナム、「文具と雑貨の店トナリノ」(西荻南1)=イギリス、「北欧デザインと雑貨ミース」(西荻北3)=フィンランド、「サウスアベニュー」(西荻南3)=中国、「ピヨトトシャ」(西荻南2)=ポーランド、「HATOBA&SUTOA」(西荻北5)=ドイツ、「カフェilo」(西荻北4)=タイ、「ギャラリーカドッコ」(西荻北3)=リトアニア、「ルーペ」(西荻北3)=日本、「雑貨食堂 六貨」(松庵3)=東南アジア、「サロン+アトリエポルカ」(西荻南1)=ウクライナ、「ナノ」(西荻南3)=バルト三国。

 スタンプラリーでは、参加店10店舗を巡りスタンプを集め、3店舗で買い物をするとくじが引ける。当選者には参加店で利用できる買い物券などを進呈する。

 参加店「ギャラリーカドッコ」の原田さんは「西荻では6月に西荻茶散歩という恒例イベントがあり、とてもにぎわう。冬にも楽しい街めぐりイベントができないか、と近所の店舗同士で話をしていたところから発展し、開催に至った」と話す。

 「年に1度、このイベントのために海外に買い付けに行くことが恒例となっている参加店も多い。店主にテーマ国についてや旅のエピソードを聞きながら街巡りを楽しんでほしい。贈り物を探すことの多いこの季節、旅気分を味わいながらギフト探しも楽しんでもらえたら」とも。

 今月23日まで。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?