3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 買う

高円寺で「熱汁祭」 煮込み料理やスープ15種類一堂に

15店がスープや煮込み料理などを販売する

15店がスープや煮込み料理などを販売する

  •  
  •  

 煮込み料理やスープを一堂に集めた屋外グルメイベント「熱汁祭(あつじるさい)」が2月15日・16日、高円寺駅前北口広場で開催される。

イベントの模様

 高円寺四大祭りの一つ「高円寺演芸まつり」の開催期間に合わせ、地域活性を目的に2017(平成29)年から始まった同イベントは今年で4回目。杉並区内にある居酒屋やレストランがブース出店し、温かい煮込み料理やスープを用意する。昨年は約7000人が来場した。

[広告]

 今年は15店が出店し、「宮崎県産黒毛和牛入り! 肉屋の牛すじ煮込み」「ゴロっとチャーシューたっぷり、ラーメン屋さんのポークシチュー!!」「アンコウのどぶ汁(あん肝みそ仕立て)」「本場米沢牛入り!! 山形名物いも煮」「鳥取だしおでん」など、ジャンルにとらわれないさまざまなメニューを取りそろえる。受け付けでは2杯分のチケット(600円)を販売し、客は参加店の中から好きなスープを選ぶ仕組み。

 ミニステージでは、高円寺商店街連合会公式キャラクターのサイケ・デリーさん、高円寺応援お野菜キャラのトマト人間(15日のみ出演)が出演するほか、医療器具として開発された「トークボックス」を使いポップナンバーを演奏するバンド「Atomic Cats」、フリースタイルフットボールチーム「蹴流波-Sur De Wave」、キツネの面がトレードマークの「和太鼓集団 和桜花(おうか)」によるライブパフォーマンスも予定する。

 イベント担当者は「寒い2月に屋外で開催するイベント。来場者アンケートではスープのクオリティーの高さに驚く声が多く寄せられている。熱いスープを飲んだ後は体の芯から温まるので、寒い中だからこそのおいしさに満足してもらえるはず」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は11時30分~15時30分。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?