食べる 見る・遊ぶ

西荻窪に「大人のための」絵本カフェ移転 店主「西荻の風になじんでいければ」

店頭に立つ、むっちさんとまどかさん

店頭に立つ、むっちさんとまどかさん

  • 177

  •  

 西荻窪に絵本カフェ「Mucchi's Cafe(ムッチーズカフェ)」(杉並区西荻北5、TEL 03-5364-9190)が11月6日、移転オープンした。

店内に立つ、まどかさんとむっちさん

 高円寺で4年半ほど営業していた「大人が楽しむ絵本カフェ」がコンセプトの同店。新店はカウンターとテーブルで12席。店内で閲覧できる絵本は、子どもの頃に見た人も多い懐かしい絵本から最近の絵本まで幅広いジャンルを用意する。可動式の壁を付けるなどして、以前よりも展示を楽しめる空間にした。これまで高円寺で交流を深めてきた絵本作家やイラストレーターがペンキ塗りを手伝い、オープンにこぎ着けた。

[広告]

 「ホールの主」まどかさんは「高円寺よりこぢんまりとしたので、着席すると展示がぐるっと見渡せるのがこの店の良いところ。駅から徒歩10分くらいで近隣にカフェや雑貨店、絵本を扱う店もあり、散歩がてら寄り道してもらえるエリアでもあることから、ここに決めた」と話す。

 料理はこれまで提供していなかった「パンケーキ」(700円~)や、日替わりのご飯メニュー(1,000円)などを用意。コーヒー(500円)はハンドドリップで入れる。

 オープニング記念で、絵本作家きたがわめぐみさんの個展「そのときうんちはどこにいる?そのときむっちはどこにいる?おトイレさんはここにいる」を開き、代表作「おトイレさん」や「おまるちゃん」「そのときうんちはどこにいる?」の原画を展示。今回ために描き下ろした同店のキャラ「むっちちゃん」のミニ原画も展示販売する。「ムッチーズカフェクイズ」と題した自己紹介クイズは、ヒントを店の中に隠すなど、きたがわさんが工夫を凝らして準備した。むっちさんは「座・高円寺のスタッフの方にきたがわさんを紹介いただいてから、高円寺で最初の展示をしてくれたのも、きたがわさんだった。それからたくさんの作家さんを紹介いただいて、つながりをつくってくれた。今回の展示もオープンまで1カ月となってからお願いしたのに、素晴らしい内容で、本当に感謝している」と話す。

 まどかさんは「高円寺の雰囲気がまだ恋しい気持ちもあるが、西荻の風になじんで、居心地の良い空間を提供していければ」と話し、来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~19時(今後変更の可能性あり)。今月17日までは予約制優先。水曜・木曜定休。オープニング展示は12月1日まで。

  • はてなブックマークに追加

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?