食べる

東高円寺に「0秒レモンサワー」の焼き肉店 卓上サーバーから自分で注ぐ飲み放題

店の外観

店の外観

  • 57

  •  

 東高円寺に焼き肉店「0秒レモンサワー 仙台ホルモン焼肉酒場 ときわ亭」(杉並区和田3、TEL 03-6454-6295)が2020(令和2)年12月22日、オープンした。

お薦めの「塩ホルモン」

 東北産豚ホルモンや、各テーブルに設置するサーバーから自身でレモンサワーを注ぐ「0秒レモンサワー」が楽しめる同店。横浜西口店、渋谷店、武蔵小杉店など関東で展開し、9店目の出店となる。

[広告]

 東高円寺に出店した理由について、広報の大城加奈さんは「店舗は丸の内線東高円寺駅徒歩すぐの好立地。周辺は閑静な住宅街で治安も良く、子育て世帯や1人暮らしの方も比較的住みやすいエリアで、仕事帰りの来店やデリバリー利用が見込まれると感じた。ターゲットの20代前半の学生から34歳くらいのヤングサラリーマンの方が多く住んでいるので出店を決めた」と話す。

 お薦めは、東北産豚・小腸・大腸・ガツのミックスホルモンを、創業以来提供している「秘伝の塩だれ」に漬け込んだ「塩ホルモン」(380円)、たん元のブロックにスライスレモンを挟んだ「"肉塊"レモン牛たん」(1,490円)、「ときわ亭本家 つけ冷麺」(890円)など。各テーブルに設置するレモンサワーサーバーから注ぎ放題、飲み放題の「0秒レモンサワー」は60分500円。10種類のフレーバーシロップも用意する。

 大城さんは「『仙台塩ホルモン』のおいしさと『0秒レモンサワー』の新感覚体験を提供することで、新たな文化を発信していきたい。ファミリーやカップルなど皆さんで来店いただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は17時~24時。現在、チラシとSNSを通して「0秒レモンサワー」が無料になるオープン記念企画を展開している。

  • はてなブックマークに追加

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?