暮らす・働く

杉並区で「成人式」、23 区内で唯一開催 田中区長「両親に感謝の気持ちを伝えて」

式典の様子

式典の様子

  • 40

  •  

 成人式「成人祝賀のつどい」が 1 月 11 日、杉並公会堂(杉並区上荻 1)で開かれた。

「日本フィル弦楽合奏団」による弦楽アンサンブル演奏

 2000(平成 12)年 4 月 2 日から 2001(平成 13)年 4 月 1 日生まれの「ミレニアムベビー」と呼ばれた新成人。新型コロナウイルスの感染拡大により多くの自治体が式典の中止を発表する中、23区の中で唯一予定通り開催した。杉並区内の新成人は4819人で、式典には1814人が参加した。

[広告]

 例年は 2 部制で式典を行うが、4 回に分け参加者を分散した。フォトブースや軽食を食べながら交流できるエリアも中止となった。会場入り口では不織布マスクを配布し、ウレタンマスクなど通気性の良いマスクを着けていた人には、式典中は付け替えるよう呼び掛けた。プログラムでは、日本フィルハーモニー交響楽団「日本フィル弦楽合奏団」による弦楽アンサンブル演奏が行われ、新成人は静かに耳を傾けていた。来場できない新成人のために、J:COM で生中継もした。

 式典で田中良区長は「コロナ禍での開催を前提に、何カ月も前から多くの職員が感染防止対策を考慮し関係者の皆さんのご協力を得て、今日この日に万全の体制で新成人の皆さんをお迎えしている。式典後は家に帰って、今日まで育ててくれたご両親に感謝の気持ちを伝えてほしい。皆さんのその一言でご両親はこれまでの苦労が報われた思いで、肩の重荷がすーっと楽になるはず」と伝えた。

 荻窪在住の新成人の親は「いろいろな意見があるかと思うが、娘にも親にとっても、一生に一度のことなので、晴れ姿を見ることができてうれしかった。着付けやヘアメークなどの方も含めて、今日に向けて多くの方が準備されてきたと思うので、そういう意味でも成人式が行われて良かった」と話した。

  • はてなブックマークに追加

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?