食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

阿佐ケ谷で4年ぶりの「七夕まつり」 店主や地域住民ら、張りぼて作り始める

4年ぶりに開催される「阿佐谷七夕まつり」

4年ぶりに開催される「阿佐谷七夕まつり」

  • 107

  •  

 「第67回阿佐谷七夕まつり」が8月4日から、開催される。

店主や住民らによる、張りぼて作り(関連画像)

[広告]

 1954(昭和29)年に始まった同イベントは、日本三大七夕祭の一つで、パールセンター商店街やすずらん通り商店街に、くす玉飾りなどと並んで飾る大きな張りぼて飾りが名物。2019年の開催以降、コロナ禍で中止していたため、今年は4年ぶりの開催となる。

 張りぼて飾りは、商店街の店や近隣の学校などが、アニメのキャラクターや世相を反映した話題性のある飾り付けのアイデアを競い合い、区長賞、金・銀・銅賞、佳作を決める。

 今年も商店街では張りぼて作りが始まり、閉店後に店主や地域住民などが協力して制作に取り組んでいる。

 4日・5日は阿佐ケ谷駅南口駅前で、「星におねだり」と題し、短冊に願い事を書いて飾ることができるエリアも登場。

 6日は阿佐ヶ谷一番街商店会で「大人の縁日」も開かれ、屋台やフリーマーケット、サンバパレードも行われる。開催時間は14時~20時。

 阿佐谷七夕まつりは8月8日まで。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース