見る・遊ぶ 暮らす・働く

高円寺阿波おどり、演舞で募金呼びかけ 能登地震被災地に寄付

高円寺北口広場で組踊りと募金活動を行う(写真提供=東京高円寺阿波おどり振興協会)

高円寺北口広場で組踊りと募金活動を行う(写真提供=東京高円寺阿波おどり振興協会)

  • 8

  •  

 「能登半島地震チャリティ阿波おどり救援募金活動」が2月12日、高円寺の商店街や駅前広場で行われる。

[広告]

 能登半島地震被災地の役に立ちたいと、東京高円寺阿波おどり振興協会が行う募金活動。高円寺北口駅前広場、高円寺駅南口、新高円寺駅前で実施する。活動に合わせて高円寺阿波おどり連協会所属連が、高円寺北口広場で組踊りを、高円寺純情商店街と高円寺パル商店街、高円寺ルック商店街でPRの流し踊りを、それぞれ披露する。

 同協会の河原一理事長は「一瞬にして日常が奪われ、今なお厳しい現実に向き合っている被災地の様子に接する度に、胸を痛めている。一日も早い復興に向けて、少しでも被災地の人々の力になれたら」と寄金を呼びかける。

 義援金は「読売光と愛の事業団」を通じて全額を被災地に届けるという。

 募金活動の実施時間は11時~16時30分(演舞は16時まで)。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース