食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

高円寺駅と阿佐ケ谷駅間高架下空き倉庫に期間限定「憩いの場」 社会実験兼ねて

会場のイメージ(写真提供=阿佐ヶ谷・高円寺プロジェクト)

会場のイメージ(写真提供=阿佐ヶ谷・高円寺プロジェクト)

  • 27

  •  

 「歩きたくなる高架下」の実現に向け、地域住民の「憩いの場」を目指す社会実験「高架下PARKLET」が2月15日から、高架下空き倉庫(杉並区阿佐谷南2)で行われる。

テーブルや椅子を自由に利用できる(写真提供=阿佐ヶ谷・高円寺プロジェクト)

[広告]

 人工芝を敷いた空間や、椅子、テーブル、電気ヒーターを用意する。食べ物の持ち込みも可能。

 開催の目的について、ジェイアール東日本都市開発阿佐ヶ谷・高円寺プロジェクトの牛鴻華(ぎゅうこうか)さんは「小さな公園のような場所を高架下に作ることで、新しい価値が生まれるのか、楽しい、歩きたいと思ってもらえるか、来場した方に意見を頂き、今後のパブリッシングスペースのあり方やデザインにいかしたい」と話す。

 開催時間は10時~15時30分。会場ではスタッフによる記録や撮影、アンケートを行う。今月22日まで(17日・18日を除く)。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース