天気予報

30

20

みん経トピックス

高円寺駅すぱあとが29周年阿佐谷で江戸川乱歩融合舞台

杉並・沖縄タウンのラーメン店店主「バッタモン」が「休業」宣言 3カ月間、募金活動に専念

  • 0
杉並・沖縄タウンのラーメン店店主「バッタモン」が「休業」宣言 3カ月間、募金活動に専念

(左から)稲垣さん扮する「バッタモン」と仲間の「ニャンコウーマン」と「フビン」

写真を拡大 地図を拡大

 杉並区の和泉明店街(沖縄タウン)にあるラーメン店「世界の龍ちゃんよしき坊」(杉並区和泉1)店主の稲垣ヨシキさんが2月24日、「3カ月間店を休業する」と明かした。

3カ月休業する「世界の龍ちゃんよしき坊」

 ラーメン店店主と同時に、プロのジャズピアニストとしても活動する稲垣さん。同店の調理台の下にピアノを設置し、仕込みの合間の時間を使ってピアノの練習をしていることでも知られる。プライベートではバットマンのコスプレをした「バッタモン」として、商店街の活性化や危険ドラッグ撲滅など、社会貢献活動を行っている。

 稲垣さん扮(ふん)する「バッタモン」によると、休業期間中、「バッタモン GOの旅」と銘打ち、「バッタモービル」と名付けた1979年型ポンティアック・オープンカーの愛車に乗り熊本大分地震の復興支援募金活動を行うという。

 きっかけについて、稲垣さんは「昨年バッタモンで義援金の呼び掛けを始めたら大勢の人が集まってくれた。一緒に写真を撮ってSNSなどに投稿してもらえたことで話題にもしてもらった。熊本まで旅をしながら活動を行えばより多くの義援金が集められる」と話す。

 出発は3月3日7時、「大分銀行 東京支店」前を予定している。同地には銀行のスタッフや「バッタモン」の仲間の「ニャンコウーマン」と「フビン」も見送りに駆け付ける予定。旅で集まった義援金は全額「大分銀行」に寄付をするという。

 稲垣さんは「活動の場所や途中経過報告などは、インスタグラムで発信していく。全国の皆さんに少しでも寄付金のご協力をいただければ」と呼び掛ける。

 ラーメン店の営業再開は6月上旬の予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

現在のお住まいはどちらですか?

アクセスランキング