天気予報

28

18

みん経トピックス

高円寺駅員ポスター話題に杉並バッタモン募金活動の旅

高円寺ヴァル研究所の「駅すぱあと」が29周年 キーワード入力で特設サイトも

高円寺ヴァル研究所の「駅すぱあと」が29周年 キーワード入力で特設サイトも

特製ケーキで29周年をお祝いした

写真を拡大 地図を拡大

 高円寺のヴァル研究所が提供する乗り換えサービス「駅すぱあと」が2月22日、29周年を迎え特設サイトと特別コンテンツを公開した。

29周年を祝う「駅すぱあと」のスタッフ

 同アプリはiOSとAndroidで提供し、全国300以上のバス路線・JR・私鉄・新幹線・飛行機・船などの情報と、「経路検索」「運行情報」「時刻表」「路線図」「始発・終電検索」の検索機能を搭載する。2016年12月には両OS合わせて700万ダウンロードを突破した。

 同アプリは1988(昭和63)年2月22日、紙の時刻表や路線図しかなかった時代に首都圏のみの路線情報を検索できる製品として誕生した。1993年11月から全国の鉄道路線に対応し、鉄道ファンの「裏技」だった「分割定期」の計算機能や路線図との連携などを開始。「いつでもどこでも誰にでも」をコンセプトに機能やコンテンツを拡充し、現在も展開している。同日は「駅すぱあとの日」として、2010年に日本記念日協会への記念日登録も行っている。

 特別コンテンツは、同アプリを立ち上げ、出発地に「もうすぐ三十路(みそじ)」、到着地に「負けるな駅すぱあと」と入力。「検索する」ボタンが「キャンペーンサイトを表示」に切り替わると見ることができる。

 22日には社内で『「駅すぱあと」誕生日会』も開かれ、受付を担当するロボット「ペッパー」も「おめでとう」のタスキを掛け、ティアラを付けるなどして装飾された。そのほか、ロゴ入りのデコレーションケーキも用意された。

 同社代表の太田信夫さんは「29年間支えてくださったお客様、取引先様、協力会社様、そして日々サービスを進化させ、29年間大きなトラブルなく運用してきた社員の皆さんに感謝の気持ちでいっぱい。来年はいよいよ30歳。これからも皆様が安心して移動できるようなサービスの提供に努めていきたい。」と話す。

 特設サイト、特別コンテンツの公開は3月21日までを予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

現在のお住まいはどちらですか?

アクセスランキング