天気予報

27

13

みん経トピックス

高円寺周辺ぶらりイラスト展杉並区ショップで名寄の餅

荻窪「ラベイユ」系列のフランス菓子専門店 はちみつで煮込んだアップルパイ主力に

荻窪「ラベイユ」系列のフランス菓子専門店 はちみつで煮込んだアップルパイ主力に

PATISSERIE DE L'ABEILLE の外観

写真を拡大 地図を拡大

 荻窪に12月21日、はちみつフランス菓子専門店「PATISSERIE DE L'ABEILLE(パティスリー ドゥ ラベイユ)」(杉並区天沼3、TEL 03-3392-8022)がオープンする。

アップルパイ「ショーソン オ ポム」

 はちみつ専門店「ラベイユ」の系列店で、砂糖や人工甘味料を使わず、はちみつのみで甘さを加えた焼き菓子や生菓子をテークアウト販売する。「ラベイユ荻窪本店」から徒歩30秒ほどの場所で、店の外観や内観はフランスの菓子店をイメージし大理石などで演出した。

 担当の有井淑美さんは「世界10カ国から集めた80種類のはちみつを使い、作る菓子との相性を考えて、それぞれに合うはちみつを選んでいる。開発には苦心したが、やっとの思いでオープンに至った」と話す。

 有井さんのお薦めは、スペイン産のリンゴのはちみつで日本産リンゴを煮込んだアップルパイ「ショーソン オ ポム」、ハンガリー産アカシアはちみつをシュー生地とシュークリームに使った「シュー ア ラ クレーム」(以上、378円)、土曜・日曜限定で販売するという「ミルフィーユ フレーズ」(972円)など。全ての商品には使うはちみつの種類を記載する。

 有井さんは「良質な食材とはちみつを使った上品な味のお菓子を並べる。生菓子は無くなり次第終了するため、早めのお時間に足を運んでいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~19時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?

アクセスランキング