天気予報

9

1

みん経トピックス

高円寺純情商店街Wi-Fi高円寺に電子タバコ専門店

阿佐ヶ谷で「現場川柳」トークイベント 製造業現場の笑って泣ける五七五を鑑賞

阿佐ヶ谷で「現場川柳」トークイベント 製造業現場の笑って泣ける五七五を鑑賞

見ル野栄司さんが描く「火花散る インスタ映えぞ 我が職場」

写真を拡大 地図を拡大

 阿佐ヶ谷ロフトA(杉並区阿佐谷南1)で2月2日、「第4回入賞作発表記念!話題沸騰『現場川柳』ナイト」が開かれる。

阿佐ヶ谷ロフトAの入り口

 京都の産業用センサーメーカー「オプテックスエフエー」(京都市)が募集する「現場川柳」は、ものづくりの現場にまつわるエピソードを五七五で表現したもの。日本記念日協会の認定を受けた「センサ(10月3日)の日」を記念して毎年秋に募集している。昨年開催した第4回は1万1308作品が集まったといい、2017年の流行語と絡めた「火花散る インスタ映えぞ 我が職場」が大賞となった。

 同イベントは、製造業現場の笑って泣ける五七五を鑑賞する内容で、出演は半導体製造装置などの設計開発の会社に10年勤務した後、漫画家に転身した、見ル野栄司さん、実家が鉄工所のお笑いコンビ「モンスターエンジン」の西森洋一さん。

 広報担当の大毛沙紀さんは「川柳で歌われた『ものづくりの現場』楽しく語り尽くす。来場いただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は19時~22時30分、料金は前売り=1,500円、当日=1,800円(要1オーダー500円以上)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

現在のお住まいはどちらですか?

アクセスランキング