食べる

高円寺に日韓夫婦が営む韓国居酒屋「ニカイ食堂」 駅前ビル「2階」に

ニカイ食堂の店内

ニカイ食堂の店内

  •  

 居酒屋「ニカイ食堂」(杉並区高円寺南4)が9月13日、高円寺にオープンした。

お薦めの「フェニックスの手羽先」

 韓国人の安聖源さんと日本人の理恵さん夫妻が営み、韓国料理と日本の居酒屋料理を提供する大衆居酒屋。足立区にある「EUREKA!(ユレカ)」の系列店で、カウンター5席、テーブル20席を用意。店名の「ニカイ」は2階にあることに由来する。

[広告]

 夫の聖源さんは語学留学で来日した後、料理の専門学校に通った。当時高円寺に住んでいて、いつかまた戻りたいと考えていたという。「アーティストが駅前で歌っている雰囲気が好きだった。高円寺の街からはいつも元気をもらえる。そんな街に自分の店を構えることができてうれしい」と話す。

 お薦めは「フェニックスの手羽先」(80円)、「海鮮チヂミ」(1,280円)、「串揚げ」(100円~)は「キムチギョーザ」や「春雨ギョーザ」など韓国風の具材も用意。ドリンクは微炭酸で乳酸菌も含むという「やかん生マッコリ」(1,800円)。

 理恵さんは「1人でもグループでも気軽に来店してほしい。『ただいま』『お帰り』と言い合えるようなアットホームな店にしていければ」と話す。

 営業時間は14時~24時。

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?