食べる 見る・遊ぶ 買う

高円寺でスープイベント「熱汁祭」 中央線沿線の飲食店から出店者募集

第2回の出店の様子

第2回の出店の様子

  •  

 「熱汁祭(あつじるさい)」が2月16日・17日に来年も開催されることが決まり、実行委員会は現在出店者を募集している。

2種類のスープが選べる

 高円寺四大祭りの1つ、「高円寺演芸まつり」と同日に開くイベントで、今回で3回目。高円寺北口駅前広場に杉並区内のスープ自慢の店が集結し、ジャンルにとらわれない各国のスープを提供する。客は受付で2杯分のチケット(600円)を購入し、参加店の中から好きなスープを選ぶ。

[広告]

 募集の対象は杉並区内にある中央線沿線の飲食店で、1日20リットル程度のスープの用意が可能な店舗。実店舗でスープを提供していなくても、オリジナルのスープで参加できる。応募多数の場合は実行委員会で選定する。

 実行委員会の担当者は「ポタージュから辛いスープなど、毎年個性豊かな世界のスープが集結するイベント。オリジナルスープで店の宣伝をしていただき、来場者のいてつく体を温めてもらい、地域活性にもつなげていければ」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は11時30分~15時30分。ウェブサイトで申し込みを受け付ける。締め切りは12月14日。

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?