食べる 買う 学ぶ・知る

杉並・桃井原っぱ公園で「すぎなみフェスタ」 競技体験会やイタリアフェアも

昨年の様子

昨年の様子

  •  
  •  

 「すぎなみフェスタ2019」が11月2日・3日、桃井原っぱ公園(杉並区桃井3)、杉並会館(上荻3)、桃井第一小学校体育館(桃井2)で開かれる。

 「人と人、地域と地域をつなぎ、杉並を元気に」をテーマに「新たな出会いや交流の輪を広げるイベント」が数多く開かれる同フェスタは今年で7回目。昨年は10万6千人が来場した。

[広告]

 担当者によると、今年の見どころは「来年開催される東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けたプログラム」。義足による陸上競技やスポーツクライミングなどの体験会を開催するほか、イタリアビーチバレーボールチームが杉並区内で事前キャンプを行うことを記念して、イタリアのグルメ・文化を堪能できる「イタリアフェア」も開催する。

 メイン会場となる桃井原っぱ公園のメインステージは毎年子どもに人気の「スター☆トゥインクルプリキュアショー」や「仮面ライダーゼロワンショー」が開かれる。そのほか、地元高校や大学の吹奏楽部やダンス同好会、地域イベントから阿波(あわ)踊りなども登場する。

 フィールドイベントでは、杉並産の野菜を販売する「杉並区農業祭」、区内のパン店・スイーツ店が20店集まる「すぎなみパン祭り&すぎなみスイーツフェア」、「交流自治体物産展」、飲食店や弁当店などが出店する「おいしいもの」エリアを展開する。

 また、連携会場の杉並会館では「中野×杉並×豊島 アニメ・マンガフェス2019 in 杉並」を同時開催し、忍たま乱太郎やクレヨンしんちゃんのキャラクターショー、アニメ制作を体験できるワークショップなどを開催。桃井第一小学校体育館では、プラネタリウムや巨大段ボール迷路を開催する。

 同フェスタ実行委員長の佐藤慎祐さんは「オリンピック・パラリンピックの気運醸成、次世代育成基金の支援、杉並区と交流自治体の魅力発信の3つを柱に掲げ、今年も実施する。実行委員会では5月から会合を重ね、お子様からご高齢の方まで多くの皆さんが楽しめるプログラムを企画した」と来場を呼び掛ける。

 桃井原っぱ公園のイベント開催時間は10時~15時30分(3日は15時まで)。杉並会館のイベント開催時間は11時~16時30分。桃井第一小学校体育館のイベント開催時間は10時~15時(3日は14時30分まで)。いずれも入場無料。

  • はてなブックマークに追加

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?