見る・遊ぶ 学ぶ・知る

杉並区のアートスポット巡るスマホスタンプラリー 景品に津軽三味線コンサートチケットも

QRを読み込む様子

QRを読み込む様子

  •  
  •  

 「スマホ限定!アートスポットを巡るスタンプラリー」が11月1日から、杉並区の16カ所で開催されている。

スタンプを取得したときの画面

 杉並区の文化施設や街なかのギャラリー16カ所に設置されているQRコードをスマートフォンで読み込むスタンプラリーで、集めた数に応じて、抽選で景品を贈呈する。

[広告]

 すぎなみ戦略的アートプロジェクトが主催する同イベントは、区が設置している文化施設や野外彫刻などを知ってもらい、プロジェクトに関わっているカフェやギャラリーも利用してもらうことで、それぞれの認知度や利用頻度の向上を目指し企画したという。

 設置施設は、高円寺エリア=「座・高円寺」(杉並区高円寺北2)、「SUB STORE」(高円寺北3)、阿佐ヶ谷エリア=「杉並区役所2階 区民ギャラリー」(阿佐谷南1)、「Gallery庭時計」(成田東5)、荻窪エリア=「杉並公会堂」(上荻1)、「太田黒公園」(荻窪3)、「ときのオアシス(知る区ロード)」(天沼3)、西荻窪エリア=「ギャラリーとカフェ Doodle」(西荻北5)、「東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム」(上荻3)、「はだしのオアシス(知る区ロード)」(善福寺2)、高井戸エリア=「大宮前体育館」(南荻窪2)、「みみのオアシス(知る区ロード)」(宮前2)、永福町エリア=「コミュニティプレイス永福町(東急リバブル永福町センター内)」(永福町1)、「冬の像(京王井の頭線永福町駅改札前)」(永福2)、「イタリア応援横断幕(永福体育館ビーチコート)」(永福1)。

 スタンプ12個以上で2020年2月8日に杉並公会堂で開催される「吉田兄弟」のペアチケットまたは2020年2月16日に座・高円寺2で開催される「第10回高円寺演芸まつり 座・高円寺寄席(古今亭志ん輔さん、柳亭市馬さん、桂吉坊さん)」のペアチケットを各1人、8個以上で「南伊豆町海産物8点セット」または「名寄市もちバラエティセット」を3人に、4個以上で「すぎなみ戦略的アートプロジェクトオリジナルグッズセット」を5人に抽選で贈呈する。

 12月25日まで。

  • はてなブックマークに追加

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?