買う

高円寺に書店「タタ」 店内にバーカウンター設置、ドリンク販売も

「タタ」店内

「タタ」店内

  •  
  •  

 書店「タタ」が9月8日、高円寺(杉並区高円寺北2)にオープンした。

「タタ」看板

 アートやデザイン関連の本を中心に取り扱う同店。古書も多く取りそろえ、国内では入手困難な貴重な本、閲覧だけ可能な本なども並べる。

[広告]

 店内にはバーカウンターを設置。小さなバーのような空間でビールやコーヒーなどを提供する、。ハシゴを登った2階はギャラリーになっている。

 店主の石崎孝多さんは「以前は『Ab'acchio(アバッキオ)』という古本屋が営業していた場所。アバッキオは14年間営業していたが、閉店するという話を聞き、内装などそのままに新たに『タタ』として店名や選書を変え、引き継ぎした」と話す。

 「小さな空間で本と出合い、人と出会い、まだ経験したことのない何かに出合えるような本屋を目指していきたい」とも。

 12月21日には漫画家のあおむろひろゆきさんのイラスト展示を開催する予定。

 営業時間は13時~21時。月曜・火曜・水曜定休。

  • はてなブックマークに追加

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?