3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

高円寺の飲食店3店がタッグを組み一人親家庭の食事を支援

高円寺イタリア食堂Bungo

高円寺イタリア食堂Bungo

  •  
  •  

 「高円寺イタリア食堂Bungo」(杉並区高円寺北2)、「炭火焼肉ホルモン三四郎 高円寺店」(高円寺南3)、「フランス食堂 ビストロ ラポムドパン」(高円寺南4)の3店が5月28日、29日の2日間、緊急事態宣言による外出自粛などで外に出られない一人親家庭(母子家庭、父子家庭)を対象に昼食を無料で提供する。

フランス食堂 ビストロ ラポムドパン

 各店2日間で限定20食または10家庭分の食事を用意。テークアウトで提供する。希望者は前日までに各店まで電話予約(Bungoは前日が定休のため前々日まで)のうえ、当日11時~12時に店で受け取る。できるだけ多くの家庭に行き渡るよう、両日で1家族1回までの受け取りに限定する。Bungoでは「名物ビーフハンバーグステーキ 特製デミソース弁当!」、ラポムドパンでは「でっかいエビフライが入った洋風幕の内弁当」、炭火焼肉ホルモン三四郎では「日本一鹿児島産黒毛和牛A5カルビ弁当」を提供予定。

[広告]

 発起人のBungoオーナーシェフ永山一志さんは「学校が休校になった影響で給食が停止となり、多くの農家や食品加工会社にて食材がフードロスとなり、市場で飽和している状態。そんな飽和した食材を少しでも買い取り、それを当店が心を込めて作ったお昼ご飯として地域へお届けすることが、何よりの地域貢献だと考えている」と話す。交流のあった2店に声を掛けたところ、快諾を得たという。

 永山さんは、「新型コロナウイルスの影響を受け、飲食店の営業自体が大変な状況。店で使うイタリア食材なども賞味期限があるので消費の流れを作りたい。一方で、一人親が学校に行かれない子どもの面倒を見るのはとても大変。自分の経験もあり、社会貢献をしたいと考えた。おいしいものを食べると会話も生まれて笑顔になれる。そういう時間を過ごしてもらえたら」と呼び掛ける。

 問い合わせ先は各店(高円寺イタリア食堂Bungo=TEL 03-3337-1066、炭火焼肉ホルモン三四郎 高円寺店=TEL 03-5929-8629、フランス食堂 ビストロ ラポムドパン=TEL 03-5929-7756)まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?