暮らす・働く

西荻窪駅に桃三小制作の横断幕設置 6年生から地域の人へ感謝のメッセージ

駅構内に設置された横断幕

駅構内に設置された横断幕

  • 13

  •  

 杉並区立桃井第三小学校(杉並区西荻北2)が制作した横断幕が3月4日、JR西荻窪駅構内に設置された。

 同校は「西荻大好き!」をテーマにキャリア教育に取り組んでいる。職場体験、手拭い販売、商店の良さを見つけることなどで、街の人々と関わりながら、街を好きになり、自身の将来に夢と希望を持てるようにと活動を進めている。本年度は新型コロナの影響で、キャリア教育も影響を受け、例年6年生が地域の人に向けて行う「感謝の会」が中止となった。代わりに横断幕を作り、感謝を伝えたいと生徒からアイデアが生まれ、制作した。

[広告]

 「ありがとう!がんばれ!笑顔いっぱい西荻」のメッセージには、これまでの感謝の気持ちと、長引くコロナ禍を西荻の皆で支え合って乗り越えようと、思いが込められた。

 同校から徒歩3分の距離にある西荻窪駅の協力で、横断幕が駅に設置された。児童は「駅を利用するたくさんの人たちに見ていただき、元気になってもらいたい。コロナに負けずにこれからも街を盛り上げてほしい」と話した。

 駅への設置は今月13日まで。その後は同校に設置される。

  • はてなブックマークに追加

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース