暮らす・働く

高円寺の迷い猫見つかる-張り紙、ツイッターで捜索の輪

行方不明になっていた「ヨーロピアンパパ」の看板猫ウェンディ/撮影:ゑり子あにゃも

行方不明になっていた「ヨーロピアンパパ」の看板猫ウェンディ/撮影:ゑり子あにゃも

  • 1

  •  

 高円寺のレコードショップ「ヨーロピアンパパ」の看板猫として知られるウェンディが1月31日から行方不明となっていたが、6日に発見された。

 同店店主による捜索活動には多くの人が協力し、張り紙やツイッターによる情報拡散が行われた。

[広告]

 店主によると1日から続々と届けられた目撃情報を頼りに、高円寺北4丁目やみはと公園を捜索し妙正寺川周辺で発見に至ったという。

 ツイッターによる情報拡散には同店で過去にアルバイトをしていたというロックバンド「ドレスコーズ」のボーカルの志磨遼平さんも協力。リツイートは1500を超えた。店主によるツイートも数千人にリツイートされ、捜索の輪は多くの人に広がった。

 ウェンディは19歳と高齢だが、店主はツイッターで「全然元気、キズひとつない、毛も汚れてない。奇蹟の子だよ、この子は」と無事を報告した。

 「今はとにかくゆっくり休ませて栄養補助し、心のケアに努めます。今しばらくは皆さんに会えないけど静かにやさしく見守ってやってください」とも。

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?