天気予報

17

13

みん経トピックス

トマト人間のサンタ帽子返却阿佐ヶ谷100歳画家が個展

阿佐谷で元「世界のナベアツ」桂三度さんらのバレンタイン落語会

  • 0
阿佐谷で元「世界のナベアツ」桂三度さんらのバレンタイン落語会

「福福三三」のメンバー

写真を拡大 地図を拡大

 阿佐谷の小劇場「ザムザ阿佐谷」(杉並区阿佐谷北2)で2月14日、「笑福亭べ瓶+玉川太福+桂三度三人会『福福三三(ふくふくさんさん)』」が開催される。

 上方落語と浪曲のコラボレーションを披露する同イベント。同イベントの公演名は「笑福亭」の「福」、「太福」の「福」、「三度」の「三」の「三」人がそろい公演することから名付けられたという。

 出演は笑福亭鶴瓶さんの十三番弟子で、兵庫県西宮出身なのに生粋のスワローズファンだという笑福亭べ瓶さん、元「世界のナベアツ」として活躍し、2011年に落語家に転進した、桂三度さん。曲師の玉川みね子さんが三味線を伴奏し、関東浪曲界の俊英と呼ばれ銭湯や自転車をテーマにした新作浪曲で人気だという浪曲師、玉川太福さんの語りも。

 主催のごりんやさんは「今ブームの落語。その中でも東京ではあまり聴く機会の少ない『上方落語』と、一番勢いのある大衆芸能で人々の『魂(ソウル)』をうならす「浪曲」が阿佐谷で堪能できる。お客さまに幸せを「福福しく三三」と降り注ぐことのできる、ハッピーな一夜になれば」と来場を呼び掛ける。

 19時開演。入場料は3,000円(予約は2,800円)。バレンタインサービスとして2人以上の予約で1人 2,500円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

現在のお住まいはどちらですか?

アクセスランキング