食べる 暮らす・働く

阿佐ヶ谷の居酒屋「でんでん串」が5周年 串揚げとおでん食べ飲み放題で人気に

オーナーの福岡さん

オーナーの福岡さん

  •  

 阿佐ヶ谷の居酒屋「でんでん串」(杉並区阿佐谷南3)が7月31日、5周年を迎える。

35歳の誕生日に35本食べた人もいる「ヤングコーンの串揚げ」

 串揚げやおでんを食べ飲み放題で提供する同店。昭和の雰囲気を再現した店内はカウンターとテーブル合わせて15席ほどを用意する。

[広告]

 オーナーの福岡一樹さんは8年間ファミリーレストランに勤め店長も経験し、その後居酒屋で修業を積んだ。阿佐ヶ谷は飲みに行くことが多かったといい、自分の好きな街で独立を決めたという。

 5周年を迎え、「オープン日は製氷機の排水トラブルで店内に小川が流れたり、お客さんがやらかして近隣の店の人に怒られたりもした。店が暑いと言って、来た瞬間に帰った人もいた。あの日からさまざまなことがあったが、街の人にも支えられながら、あっという間に5年がたった」と振り返る。

 串揚げとおでんの食べ放題とドリンクの飲み放題が付いた「阿佐ヶ谷フィーバー」(1,600円)をほとんどの客が頼むというが、単品の注文も可能。特に「ヤングコーンの串揚げ」(100円)が人気といい、福岡さんは「35歳の誕生日に35本食べた人もいる。しょせんヤングコーンでしょ、と思って食べた人も全員がはまってしまうほど」と話す。5周年記念では、常連客からの要望で復刻メニューの「スパム串」「トマト串」、おでんは「きんちゃく」を用意する。

 8月にはお台場で開かれる「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」フードエリアへの出店も決まっている。

 「阿佐ヶ谷にお越しの際は、フィーバーしに来ていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は16時~翌2時。日曜定休(祝前日の場合は営業)。

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?