食べる

豚骨ラーメンの火付け役「なんでんかんでん」が高円寺に復活 スープや接客重視

なんでんかんでんのラーメン

なんでんかんでんのラーメン

  •  

 ラーメン店「なんでんかんでん 高円寺復活店」(杉並区高円寺南4、TEL 03-5913-9485)が9月3日、高円寺にオープンする。

社長の川原ひろしさん

 1987(昭和62)年から2012年11月まで、東京・世田谷区羽根木の環状7号線沿いにあった同店は、豚骨ラーメンの火付け役にもなった。今回「タイ屋台居酒屋 ダオタイ」(阿佐谷南3)など8店舗を展開する「DAO」と組み、6年ぶりに「復活」が決まった。

[広告]

 同店の社長、川原ひろしさんはプリントのりやテレビゲームの開発、「こな落とし」の命名、マイケル・ジャクソンとのコラボラーメンなど、これまで多くの話題をつくり、タレント社長として「マネーの虎」「しくじり先生」「笑ってはいけないシリーズ」などのバラエティー番組にも出演。一時期、全国にフランチャイズ展開を試みるが全店閉店となった。

 復活に向けて、自社のスープ工場を構えたといい、フランチャイズ展開する準備も進めている。ラーメン(770円)は麺の硬さを選ぶことができ、酒やつまみなども用意する。

 川原さんは「本当の『おもてなし』ができる店にしたい。スープの味はもちろんだが、接客を重視していくので楽しみにしていただきたい。『なんでんかんでん』のラーメンを知らない若者にも食べてもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~翌1時。

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?