食べる

高円寺に焼き肉店「三四郎」 日大相撲部出身店主、「焼き肉界の横綱」目指す

炭火焼肉ホルモン 三四郎 高円寺店

炭火焼肉ホルモン 三四郎 高円寺店

  •  

 「炭火焼肉ホルモン 三四郎 高円寺店」(杉並区高円寺南3、TEL 03-5929-8629)が8月27日、高円寺にオープンした。

オーナーの下原三四郎さん

 エトアール通り商店会にオープンした同店は「すこし贅沢なうまい焼肉 ゆうすい八幡山」(世田谷区)、「炭火焼肉ホルモン 三四郎 西荻窪店」(西荻南3)の系列店。5年に1度の和牛のオリンピック「全国和牛能力共進会」で日本一に輝いた鹿児島和牛を提供。店名はオーナーの下原三四郎さんの名前に由来する。22席を用意。

[広告]

 下原さんは長野県木曾福島出身。小学生の頃から相撲を始め、中学3年生の時に北信越大会個人戦で優勝し、高校相撲部時代には国体で個人2位、日本大学相撲部では全日本団体で優勝し相撲界入りを目指すがけがにより断念した。その後は飲食店で修業し、友人の紹介で「ゆうすい 八幡山」を引き継ぎ経営者となった。「焼き肉界の横綱を目指して、まい進中」と下原さん。

 お薦めは「新鮮ホルモン」(490円~)、「鮮もつ刺し」(590円~)、「鹿児島黒毛和牛A5ランク 赤身3種盛り合わせ」(1,490円)。

 下原さんは「日本一の鹿児島和牛を卓越した焼き肉職人の技術を持って提供する。一日も早く高円寺で愛されるお店を目指し、スタッフ一丸となり精進していきたい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は12時~翌3時。

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?