見る・遊ぶ 学ぶ・知る

杉並でクリスマス工作教室 光るドアチャイムでリアルな「ものづくり」体験を

光るドアチャイムのイメージ

光るドアチャイムのイメージ

  •  

 工作教室「クリスマス工作教室~3色のLEDが光る!ドアチャイムを作ろう!」が11月24日から、「セシオン杉並」(杉並区梅里1)で開かれる。

工作教室の様子

 工作教室や教材販売を企画運営する「ミュウテック工房」が開く、LEDと金属パイプを使った工作教室。代表の三浦健司さんは「スマートフォンの普及でオンラインゲームに夢中になる子どもが増える中、『ものづくり』に対する意識が薄れていくのではと危惧している。工作教室では手先といろいろな道具を使ってリアルなものづくり体験を実施している。今年の夏休みには全国で約630人の子どもたちに自由研究向けの工作を提供し好評いただいた」と話す。

[広告]

 今回は赤・青・緑の3色の明るいLEDと、ド・ミ・ソの和音を奏でる金属パイプを使って、クリスマスツリーに装飾したドアチャイムを製作する。 いろいろな金属が電気を流れる仕組みや光の三原色について学べるほか、トランジスタやコンデンサーなどの電子工作も体験できる内容。

 三浦さんは「お子さまだけでなく大人の方も歓迎。一緒にすてきなクリスマスツリーのドアチャイムを作り、楽しい時間を過ごせれば」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は13時30分~17時。開催日は11月24日・25日、12月2日・9日・16日・22日・23日。参加費は5,500円。ウェブから申し込みができる。

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?