食べる 見る・遊ぶ

高円寺でスープイベント「熱汁祭」 スープや煮込みなど15店から食べ比べ

昨年の様子

昨年の様子

  •  
  •  

 スープのイベント「熱汁祭」が2月16日、高円寺北口駅前広場で開かれる。

2杯分のスープが楽しめる

 高円寺四大祭りの一つ「高円寺演芸まつり」と同日に開くイベントで、今回で3回目。杉並区内の15の飲食店が集結し、ジャンルにとらわれないさまざまなスープを提供する。客は受付で2杯分のチケット(600円)を購入し、参加店の中から好きなスープを選ぶ。

[広告]

 出店は「自由人酒場」(高円寺南4)、「肉ビストロ パテ屋 高円寺」(高円寺北3)、「炭火家おだづもっこ」(高円寺北1)、「山形県飯豊町アンテナショップ IIDE」「割烹(かっぽう)DISCO 大蔵」「TexMexダイナー バーボンハウス」(以上、高円寺北2)、「信州酒場ことだま」(高円寺北3)、「じゃぐらKOENJI」「O87kitchen」(高円寺南2)、「IL DOGE」(高円寺南3)、「シャトーまるご」(阿佐谷北2)、「JameJam」(阿佐谷南2)、「浩太郎丸(アサガヤ=ムチュー)」(阿佐谷南1)、「リストランテ ドラマティコ×ogibon」(荻窪5)、「ソーシャルカレーショップ 豆くじら」(中野区大和町)。

 スープメニューは、「和牛入り!肉屋の牛すじ煮込み」「信州サーモンとたっぷり冬野菜の粕汁」「スパイスダルスープカレー」「トリュフ香る、きのことジャガイモのクリーミースープ」「山形名物『いも煮』」「鶏団子とはっとのせり鍋汁」など。

 ミニステージでは、ヨーヨーパフォーマーの「ヒラク」さん、和太鼓集団「桜和花」、「Jazz Koto×Guitar」、「Atomic Cats」のライブも予定。PRブースでは「日本酒にしよう」「フィリップ モリス(iQOS)」、ご当地PRで「千葉県八街(やちまた)市」やアンテナショップ「三陸SUN」(高円寺南4)も出店。八街市イメージキャラクターの「ピーちゃん・ナッちゃん」や高円寺商店街連合会キャラ「サイケ・デリーさん」、高円寺応援野菜キャラ「トマト人間」なども会場を盛り上げる。

 開催時間は11時30分~15時30分。

 

  • はてなブックマークに追加

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?