天気予報

17

6

みん経トピックス

高円寺に広島焼き店みかづき杉並区が撮影地のドラマ放送

JR東日本のウルトラマンスタンプラリー 「偽物と本物」が杉並の隣駅で話題に

JR東日本のウルトラマンスタンプラリー 「偽物と本物」が杉並の隣駅で話題に

高円寺駅に設置されたエースロボット

写真を拡大 地図を拡大

 JR東日本が1月12日から実施している「JR東日本 帰って来たぞ我らの!ウルトラマンスタンプラリー」で、杉並区の4駅に設置されたスタンプが話題となっている。

 スタンプラリーは山手線エリアを中心とした63駅と東京モノレール2駅で実施されているもので、杉並区では高円寺駅が「エースロボット」、阿佐ヶ谷駅が「ウルトラマンエース」、荻窪駅が「テンペラー星人」、西荻窪駅が「ウルトラマン」となっている。キャラクターの配置は各駅の希望を基に抽選で決まったもの。

 高円寺に設置された「エースロボット」は、「ウルトラマンエース」シリーズに登場するロボットで、「ウルトラマンエース」をコピーして作られたロボット。高円寺と阿佐ヶ谷で「コピーと本物」が並んだことで、ツイッターでは「高円寺と阿佐ヶ谷は狙っているのか」「西荻窪がウルトラマンなのに、阿佐ヶ谷のウルトラマンエースでもなく、なぜゴール地点がエースロボット(笑)(以上、原文ママ)」とも。

 前回の高円寺のスタンプが「にせウルトラマンセブン」だったことから、昨年の参加者からは「今回はエースロボットか。どれだけ偽物好きなんだ」「インチキ臭いのに忘れられず離れられない魅力が潜んでいる街、というイメージなのか(以上、原文ママ)」と街のイメージと重ねる声も。

 開催初日にスタンプを押していた男性は、「杉並沿線のスタンプは熱い。決定した時にさまざまな思いがあったはず。全種類制覇を目指したい」と話す。

 2月26日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

現在のお住まいはどちらですか?

アクセスランキング