食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

高円寺駅と阿佐ケ谷駅間の「高架下空き倉庫」でマルシェやライブ 7月まで全16回

昨年の高架下見本市、阿佐ヶ谷百貨店のブース

昨年の高架下見本市、阿佐ヶ谷百貨店のブース

  • 191

  •  

 高円寺駅と阿佐ケ谷駅間の「高架下空き倉庫」(杉並区阿佐谷南2)で4月24日から、お試し利用イベントが開かれる。

24日にワークショップを開くトマツタカヒロさん

 昨年12月に「2020高円寺・阿佐ヶ谷 高架下見本市」を開催し、空き倉庫を貸し出すための説明やエントリー受け付けを行った。申し込みを受け、4月からワークショップやアコースティックライブ、演劇やマルシェなど、7月まで16回のイベントを予定する。

[広告]

 4月24日は「ココロの免疫力を高めるマルシェ 戸松美貴博×阿佐谷百貨店」。25年以上、精神医療に関わるトマツタカヒロさんが、呼吸法を意識した運動で心と体がリラックスするワークショップを開く。ポータルサイト「阿佐谷百貨店」は健康をテーマにした商品を「阿佐谷百貨店」掲載店舗からセレクトし販売する。ユーチューブラジオ「FMすぎなみ」は会場で公開収録を行う。25日は「Minerva Gaming Tokyo」がeスポーツを体験できるイベントを開催する。

 ジェイアール東日本都市開発阿佐ヶ谷・高円寺プロジェクトの担当者は「地域の皆さまと、やってみたいを形にするお試し利用。いずれは常設の場としての活用も想定しているので、お試し期間で、貸し手・借り手の共通課題を明確にできれば。個性豊かな16回のイベントも楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は24日=10時~18時、25日=11時~17時。

  • はてなブックマークに追加

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース