3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

座・高円寺でマンホールや暗きょのマニアックトークイベント モデルのはなさん登場も

マンホール蓋、暗渠、境界、古道の専門家が独自の支店でトークする

マンホール蓋、暗渠、境界、古道の専門家が独自の支店でトークする

  •  
  •  

 座・高円寺(杉並区高円寺北2)で11月1日、トークイベント「すぎなみ『道草のススメ』~下も向いて歩こう」が開催される。

「仏像鑑賞」が趣味のモデル「はな」さん

 マンホール蓋(ぶた)、暗きょ、境界、古道を切り口に、各専門家が普段の生活の中では気付きにくい杉並の魅力について専門家が講演する。「仏像鑑賞」が趣味で、まち歩きリポートの経験があるモデル・タレントの「はな」さんもゲストとして登場。

[広告]

 区は今年1月、観光まちづくりワークショップ「すぎなみ津々浦々 みんなのアイデアで地域の魅力を再発見」を開催し、この中で「区内の暗きょ、特徴的な地形、境界などを地域資源と捉え、古地図や古新聞を手に散歩する」といった新たなまち歩きの楽しみ方が提案された。この提案をヒントに、今回のトークイベントが開催される。

 区内の特徴的な「マンホール蓋」、隣接区の境目でもある「境界」、鎌倉街道等の「古道」、桃園川に代表される杉並の「暗きょ」などのマニアックな事物を研究し、書籍やテレビなどのメディアで活躍する4人の専門家が独自の視点を通して、区の隠れた魅力を紹介する。

 都市整備部まちづくり推進課の田森さんは「住宅都市杉並の隠れた魅力を再発見していただくいい機会になれば」と話す。

 開催時間は12時30分~14時10分。入場無料。11時から地下2階で280人分の整理券を配布する。

Stay at Home

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?