3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 学ぶ・知る

阿佐ヶ谷でみそ仕込みワークショップ おやきの試食も

炊き上がった、みその材料の大豆

炊き上がった、みその材料の大豆

  •  
  •  

 阿佐ヶ谷の「ビーンズ阿佐ヶ谷」内にある料理スタジオ「コトラボ阿佐ヶ谷」(杉並区阿佐谷南2)で2月15日から、料理ワークショップ「みそ仕込み会2020~手しごとスペシャル~」が開催される。

みその完成イメージ

 雑誌「オレンジページ」が主催する同イベント。同誌が運営する料理スタジオで参加者がみそを仕込む。長野県にある「オレンジページ畑」で育てられた在来品種の大豆「ナカセンナリ」に、「信州ファーム荻原」の農薬不使用米で作られた生米こうじを加えて発酵・熟成させたみそは、参加者から毎年好評を得ているという。造ったみそは、参加者の自宅で半年ほど熟成させ9月ごろから食べ始める。実習後は長野県の郷土料理「おやき」の試食も行う。

[広告]

 店長の市倉陽子さんは「コトラボ阿佐ヶ谷では3年目のみそ仕込み会。リピーターの方も増え、昨年スタッフが仕込んだみそも香りよくおいしく仕上がり、手応えを感じている。料理教室は未経験という方も気軽に参加できるので、杉並ならではの『手前みそ』をぜひ仕込みにきてほしい」と参加を呼び掛ける。

 開催日は、2月15日・19日・20日・26日・27日、3月14日・15日・18日・19日。開催時間は開催日により異なる。参加費は4,600円、予約はコトラボ公式ウェブサイトで受け付ける。(3月分の予約開始は1月31日13時~)

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?