食べる 買う 学ぶ・知る

高円寺の長善寺でチャリティーマーケット「仏っとけない市場」、こども弁当の運営資金募る

会場の長善寺

会場の長善寺

  • 53

  •  

 高円寺の長善寺(杉並区高円寺南2)でチャリティーマーケット「仏っとけない市場」が3月20日・21日、開催される。

長善寺の境内

 子育て家庭のために、1食200円で弁当を提供する取り組み「すぎなみこども弁当」の運営資金を得るために実施する同イベント。

[広告]

 長善寺副住職、大澤宏明さんは「2月まで一般社団法人ハイコラが運営していた『すぎなみこども弁当』の手伝いを3カ月させていただいた。企業からの贈答品や弁当などを提供し、うれしそうに持って帰る親子の光景を見て、こちらも喜ばしい気持ちになると同時に、コロナ禍でまだまだ大変なご家庭があることを痛感した。今後も継続していければと思い、開催趣旨に賛同する出店者の協力の下、定期的に開く運びとなった」と話す。

 出店は「盆栽屋ラビアデッソ」(高円寺南4)、高円寺に工房がありイベントなどで焼き菓子とジャムを販売する「harmoca」、杉並区内の小学校や寺で花活(い)けのワークショップを行っている「ichirin flower」のドライフラワー販売、革小物やビーズアクセサリー、木工細工など9ブース。そのほかキッチンカーなども並ぶ。諸経費を除いたブース出店費が、全てこども弁当の運営資金になる。

 大澤さんは「いまだ新型コロナの終息のめどが立たない状況下、催しを境内で開くことにご意見やお叱りがあることを重々承知の上での開催。会場は屋外であり、ブース同士も間隔を開けているが、感染症対策に協力いただければと思っている」と話す。「寺の周りも変わりはじめ、旧杉並八小も4月から解体。その後は保育園や図書館などの複合施設になる。寺の隣には民営の保育園があり、近隣の児童館は「子育てプラザ」に変わり、寺町で子どもたちを支えていきたいと考えている。多くの賛同者と『子育て地域づくり』を続けていきたく、来場いただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~16時。入場無料。雨天中止。

  • はてなブックマークに追加

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース